保育士資格試験対策

スポンサードリンク

保育士の国家資格と資格の受験方法

保育士は国家資格の中でも、

 

非常に若い女の子からの人気が高い資格でもあります。

 

特に、子供が大好きな人…小さい子供を相手にする仕事ですので、

 

上手くいかないこともありますが、

 

子供が大好きな人にとっては天職と言うことができます。

 

そんな保育士は非常に人気があり、目指している人も多いのです。

 

保育士の資格を取得するためには、

 

国で定められている国家試験に受験して合格しなければいけません。

 

試験は2種類あって筆記試験の8科目と、

 

実技試験の3分野の中から2つ選択する仕組みとなっています。

 

実技試験は、音楽、絵画の制作、それから言語の3つがあります。

 

受験の実地先に問い合わせて、受験をするまでの日程は、

 

まず願書の申し込みを受付する期間が、

 

4月の上旬から5月の中旬頃までに済ませてください。

 

保育士の試験の日程は、筆記試験が8月の上旬頃にあり、

 

実技試験が10月の中旬頃にあります。

 

受験を申し込みするときに、実技の中から2分野を選択して受験します。

 

難しいのは筆記試験で、8科目すべてを合格しなければいけません。

 

有効期限は3年間となっているので、

 

まとめて合格するよりも個別に分けて勉強して合格すると効率が良いです。

スポンサードリンク


inserted by FC2 system